頭に柴田将人or小太刀重機をつけて萎える番組を作れ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 22:39:35.37 .net
クレーン車を運転中に小学生6人を死亡させた「柴田将人」or
アイツの勤務先だった「小太刀重機(アースクレーン)」を頭につけて番組名を作れ!

・前スレ
頭に柴田将人or小太刀重機をつけて萎える番組を作れ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/

過去ログ
http://www.logsoku.com/r/tvsaloon/1303218164/

小太刀重機
http://kodachijyuuki.web.fc2.com/

アースクレーン(小太刀重機の関連会社)
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M26040/09205/20932000153/
http://itp.ne.jp/shop/KN0911070800000297/
http://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=KN0911070800000297

FC EARLY BIRDS 10(亡くなった児童のご遺族の方のブログ)
http://kirinsan.blog.ocn.ne.jp/blog/

鹿沼市 クレーン事故
http://bakusai.com/thr_res/acode=3/ctgid=104/bid=2333/tid=1503254/

・関連スレ
頭に藤崎晋吾or藍香房をつけて萎える番組を作れ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1334244183/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 22:42:29.04

あの日 鹿沼児童6人クレーン車死亡事故 遺族の想い

伊原 高弘 著

定価:本体1,500円+税

出版社:下野新聞

2011年4月18日、栃木県鹿沼市で起きたクレーン車による児童6人の死亡事故。
著者は亡くなった児童の一人である伊原大芽君の父、伊原高弘さん。

遺族と呼ばれるようになったその日から
法改正に至るまでの日々を、我が子への思いとともにつづった。

事故の悲惨さや悲しさ、辛さ、理不尽な事故の現状や警察からの二次被害、
裁判でのやり取りなど、新聞報道等では伝えきれなかった様々な出来事や想い。

20万人を超す署名活動、そして、何よりも命の大切さを伝える。

http://www.shimotsuke.co.jp/book/social/20140227/1518432

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 22:44:26.91

鹿沼市広報誌より

株式会社 小太刀重機 勤務
柴田将人さん( 25歳・日光市)
身 長…181cm  血液型…B型
趣 味…ドラム演奏
好きな食べ物…からあげ

http://www.city.kanuma.tochigi.jp/resources/content/1733/1005_12-15.pdf

○会社名 : 株式会社小太刀重機
○所在地 : 栃木県鹿沼市樅山町311番地
○電話 : 0289-64-3445
○FAX : 0289-65-3727
○メールアドレス:@peach.plala.or.jp
○役員名
○代表取締役 小太刀 新
○副社長 小太刀裕子
○専務  小太刀 裕一
○資本金 : 1千万円
○従業員数 : 26名
○創立 昭和41年4月1日
○設立 昭和53年6月1日
○取引先銀行 足利銀行 鹿沼支店

http://megalodon.jp/2011-0418-1024-17/kodachijyuuki.web.fc2.com/sub1.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 22:49:48.11

第1回「東武日光線文化経済会議」実行委員会 

小太刀 新様 鹿沼ライオンズクラブ会長

http://26.pro.tok2.com/‾kigyoujin/raihinn.html

プレジャージャパン

https://pleasure.stores.jp/#!/
http://www.rakuten.co.jp/auc-pleasure-japan/

事業者の名称および連絡先
プレジャー
〒322-0055 栃木県鹿沼市石橋町1540
TEL:028-965-7001 FAX:028-965-7001
店舗運営責任者:小太刀 隆(営業開発部)
店舗セキュリティ責任者:小太刀 隆
店舗連絡先:@muse.ocn.ne.jp

https://pleasure.stores.jp/#!/tokushoho
http://www.rakuten.co.jp/auc-pleasure-japan/info.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 22:50:47.91

http://www.facebook.com/yuichi.kodachi

小太刀 裕一
2012年12月31日 17:26

最近、テレビの撮影で当社のクレーンが活躍しています。
もし時間が合ったら見てください。

1月1日 テレビ朝日 16:30〜
芸能人格付けチェック!2013お正月スペシャル 予選会

1月6日 フジテレビ 21:00〜
Mr.サンデー拡大版ニュース運命の舞台裏ニッポンの底力SP

とりあえず、この2本に出ています。

http://www.facebook.com/yuichi.kodachi/posts/398119210265008

XXXX XXと「凄いね!」って話しています。ロケ地は県内?

1月1日 18:02 (携帯より)

小太刀 裕一 岩舟の岩切場だよ。クリフステージがあるとこかな?うち、いろんな色のクレーンがあるし会社名が書いてないクレーンもあるから分かりづらかったね。

1月1日 21:01

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 22:57:09.15

委員
小太刀 裕一(こだち ゆういち)
2012年度入会 アースクレーン(株)専務取締役 クレーン工事・鉄板リース・樹木伐採・重量物移設 工事・高所作業者リース
〒 322-0042 鹿沼市樅山町309-1 Tel.0289-64-3886

NHK 宇都宮放送局 番組情報 とちぎ6時です!

パーソナリティ
清水 真紀子
ゲスト
WAKEISHI代表 小太刀裕一さん

放送内容
とち6カフェ
〜地元の若者応援!鹿ちゃんペーパー〜
去年、鹿沼市の要請で「青少年が集い触れ合う環境づくり事業」のメンバーが集められて結成。
メンバーは学生や社会人など10〜30代の若者11名で今年1月、
市内の若者を応援するフリーペーパー「鹿ちゃんペーパー」を創刊。
成人式で配ったほか、駅・市役所で配布。若者の集うお店に置いてもらえるようメンバーそれぞれが交渉をすすめている。
発行は隔月毎で現在2号まで発行。学業・仕事の傍らメンバーが各自取材を進めている。
様々な情報誌がある中、手書きで学級新聞のような手作り感を出して人目をひこうと考えた。
鹿沼市でお店などを経営する若者を中心に取り上げ、応援するような紙面作りを目指している。

http://www.nhk.or.jp/utsunomiya/k/tochi6/20090330.html

http://wakeishi.web.fc2.com/
http://wakeishi.bbs.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/kwakeishi
http://ameblo.jp/nakizumou/entry-10933289141.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 23:01:33.32

http://www.kanumajc.or.jp/member

情報

アースクレーン株式会社 専務取締役
2004年2月1日から現在
出身校: 明星大学 理工学部土木工学科 川端研究室
以前の学校: 栃木県立鹿沼高校
栃木県鹿沼市在住
鹿沼市出身

https://www.facebook.com/yuichi.kodachi

まちなか探偵団が行く!
第186回 小太刀重機

>明るい建設工事は、まず安全から!!!…
>鹿沼市内を中心に県内外まで各種工事、事故処理等、
>必要なときに必要な機械を大型から小型まで各種取り揃え、
>熟練された技術者を派遣いたしております。

>建設現場作業のため雨の日、風の日は大変危険な仕事ですが、
>全員が特殊免許を所持しキャリア経験の自信のあるスッタフばかり
>元気いっぱい業務に従事しています。

>怪力クレーン!!見上げていると自分のまわりの出来事が小さくみえて
>大きな夢を見られますよ。ちぃっちゃいことは気にするな・・・・って感じですよ

http://www.kanumaitown.com/tanteidan/preview.php?id=186

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 23:05:13.12

運転手勤務先の社長ら「命取り返せぬ」と謝罪

 児童6人が死亡した栃木県鹿沼市のクレーン車事故で、現行犯逮捕された運転手柴田将人容疑者(26)が
勤める小太刀重機(鹿沼市)の小太刀新社長(67)は18日、取材に対し
「亡くなった命は取り返しがつかない。(被害者には)誠に申し訳なく、会社としてできる限りのことをしたい」と謝罪の言葉を述べた。

 妻の裕子副社長(66)も「詳しい状況が分からない」と疲れ切った様子。事務所の電話は鳴りやまず、社員らが対応に追われた。

 同社によると、柴田容疑者は昨年5月ごろ試用社員として採用され、同8月から正社員に。移動式クレーンの免許は2009年4月に取得した。

 この日は午前7時半ごろ会社を出て、市内の工事現場に向かったという。同僚男性(63)は「けさ会ったが、変わった様子はなかった。
普段から現場には時間通りに着いていた」と証言した。
 小太刀社長は「真面目で、これといって悪いところもなかった。クレーンのオペレーターとして大きな車に乗りたいと希望していた。
だんだんと乗れるようにしなさいと言っていた」と話した。

 勤務状況について「4月は2日休んでいる。体に無理させるような仕事ではない」と強調した。
 事故を起こしたクレーン車は2年に1回、車体とクレーンの検査を受けていたという。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/18/kiji/K20110418000652950.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 23:07:15.16

株式会社小太刀重機
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1313570254/
過去ログ:http://www.logsoku.com/r/saku2ch/1313570254/

1 名前:小太刀 隆[@peach.plala.or.jp] 投稿日:2011/08/17(水) 17:37:52.00 HOST:i114-184-122-16.s05.a009.ap.plala.or.jp [1/3][114.184.122.16]
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/
削除理由・詳細・その他:
誹謗中傷が書いてある。
実名(会社名)が上がっている。

2 名前:消去マン☆[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 21:00:27.02 HOST:466263 cw43.razil.jp (114.145.227.194)
>>1
小太刀 隆

担当者の部署/役職がありません。
しっかりしてください。

4 名前:小太刀 隆/常務[@peach.plala.or.jp] 投稿日:2011/08/18(木) 11:17:18.71 HOST:i114-184-122-16.s05.a009.ap.plala.or.jp [2/3]
初心者ですみません。再度依頼フォームから再度依頼します。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 23:07:54.00

5 名前:小太刀 隆/常務[@peach.plala.or.jp] 投稿日:2011/08/18(木) 11:18:23.00 HOST:i114-184-122-16.s05.a009.ap.plala.or.jp [3/3][114.184.122.16]
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス: http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/1+スレタイ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/7
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/12
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/14
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/15
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/16
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/18
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/5
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/17
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1303218164/3
削除理由・詳細・その他:
誹謗中傷、実名があがっています。
なにとぞ削除お願いします。

6 名前:削ジェンヌ ★[] 投稿日:2011/08/18(木) 13:43:02.71 0
>>5
実際にあった事象について、批判の範囲内の意見と判断。
残しております。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 23:46:01.34

鹿沼青年会議所メンバー会社案内

45 (株)小太刀重機 小太刀裕一

各種クレーン工事 重量移設工事 高所作業車リース
鉄板リース

http://www.kanumajc.or.jp/article/13602967.html

ボランティアとわたし
 〜こんな活動をしています〜
 講師:鹿沼ヒーロー計画 代表 今井智道 氏
 講師:WAKEISHI 代表 小太刀裕一 氏

http://www.bc9.jp/‾flat/H21_kisokouza/H21_kiso_kouza.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 23:47:11.48

突然の訃報
http://ameblo.jp/piichan1999/entry-10865544727.html

鹿沼市でクレーン車が登校中の学童の列に突っ込み6人の児童が亡くなりました。
歩道を集団登校していた児童たちに何の落ち度もありません。
(ニュース記事中略)
このニュースを私は携帯電話で配信されるニュースで知りました。
その後家族からメールがあり、亡くなった児童の一人が私の従妹の長男であることがわかりました。
従妹は私とは半ば兄妹のように育ちました。週末は毎週のように我が家に遊びにきておりました。
亡くなった彼女の長男にも私の息子の子供服やおもちゃをお下がりとして使ってもらっておりました。
突然の訃報に、私は言葉がありませんでした。涙が止まらずトイレで泣きました。夕方帰宅した後、
叔父から電話があり葬儀の日程を告げられました。私は葬祭場に生花の手配をしたあと
、年老いた母にその事実を告げました。母は泣き崩れました。数時間たった今も泣いています。
さらに許せないのはこのドライバーの勤務先です。株式会社小太刀重機というこの会社が行ったことは、
事故が起こってすぐにホームページにアクセス制限をかけることでした。
苦情の電話がかかってこないように逃げたわけです。
私がこの会社の責任者であれば、社員が職務中に重大な過失による事故を起こし
6人ものこどもたちの未来をうばったことを謝罪する文面をまずアップしたことでしょう。
この無責任な企業の態度に深い憤りを覚えます。
未来ある6人の小学生の命を奪ったこのドライバーとこの会社を私は死ぬまで許しません

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 00:09:33.23

白くつめたい頬に最後の花飾るとき、遠く君を見ていた。
http://ameblo.jp/piichan1999/entry-10869917749.html

昨日クレーン事故の犠牲になった従妹の長男の葬儀に行ってまいりました。
お通夜には500人以上、告別式にも400人以上の方が参列してくださいました。
私の人生でこんなに悲しい葬儀はありませんでした。
今はまとまった文章が書けないほど悲しみでいっぱいです。

この柴田将人容疑者が犯した罪は業務上過失致死ではありません。
殺人です。
「認識ある過失」より「未必の故意」というべきものです。
私は柴田将人容疑者、小太刀重機、心無い報道機関のすべてを許しません。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 00:12:18.06

chie37@maesil35

鹿沼市のクレーン車事故、やっぱり小太刀重機だったのか!
お付き合いあるんだよ。NHKで社長出て来た。。。。・゚・(ノД`)・゚・。

12:05 – 2011年4月18日

iPholic@asitadocchi

逃げ得許すな!【栃木 小太刀重機 児童死亡事故】
ホームページもツイッターも早々に封鎖している、姑息で悪質だな 
:「居眠りなら会社も責任」 国家公安委員長 –
社会 https://twitter.com/asitadocchi/status/60223711499915264

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 00:38:58.40

【栃木】クレーン車6児童死亡事故で逮捕された運転手男(26)、3年前にも登校児童に突っ込む事故 有罪判決執行猶予中
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1303249909/

鹿沼市樅山町の国道293号で登校児童の列にクレーン車が突っ込み児童6人が死亡した事故で、
自動車運転過失傷害容疑で鹿沼署に逮捕された日光市大沢町、運転手柴田将人容疑者(26)が約3年前にも、
登校途中の児童をはね民家に突っ込む同種の事故を起こしていたことが19日、捜査関係者らへの取材で分かった。
この事故で有罪判決を受けた柴田容疑者は現在、執行猶予期間中という。

柴田容疑者は約3年前の2008年4月、鹿沼市御成橋町の国道で、変形の交差点を直進し、
集団登校途中の当時小学5年生の男子児童を歩道上ではねた後、民家に突っ込んだ。
被害児童は右足を複雑骨折する大けがを負った。

はねられた児童の母親(38)によると、児童は友人2人と登校中にはねられたという。
現在中学2年生の男児は「ものすごいスピードで突っ込んできた。とても怖かった」と振り返る。

男児の母親によると、事故後、謝罪に来た柴田容疑者は当時、「前の日に夜遊びをしていて(事故当時)居眠りしていた」
などと被害者側に説明したという。
母親は、6人が死亡した今回の事故を受け、「私たちの事故の反省が生かされていない」などと話した。
また、車が突っ込んだ民家の女性(40)は当時、柴田容疑者の親族から「(柴田容疑者が)事故の前の日が休みで、
夜遅くまで遊んでいて寝ていなかった」などと聞かされたという。
「事故を目撃した人から『事故後、柴田容疑者が意識がもうろうとした様子だった』とも聞いた。
今回の事故とあまりに似ている」などと話した。

ソース
下野新聞 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110419/500367

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 00:41:50.56

東日本大震災復興工事
http://kamehameha.blog.ocn.ne.jp/kannonji/2011/05/post_35b2.html

サブタイトル「おうちで重機♪」

あのですねぇ・・・考えてみればウチも立派な被災地でして(汗
墓石・多数、石灯篭・数基、石仏・数体が倒れ、阿弥陀堂の基礎部分に至っては↓この被害。
地盤沈下!

それなので、基礎部分を造り直す工事が今日から始まった。
巨大クレーン車で阿弥陀堂を釣り上げ、他の場所に移してから基礎工事に入る計画で、その巨大クレーンがやって来た!

うぉぉぉぉっ!
重機萌え〜♪

普通、重機ショーは現場に足を運ばないと観られないものだけど、今回ばかりは
居ながらにして重機♪
おうちで重機♪
嬉しいな〜 ヽ( ̄▽ ̄)ノ

↑あのネ・・・(コソッ
テープで隠してあるけど、「小太刀重機」って書いてあんのヨ。
流石にネ、あれだけ悲惨な事故を起こしたばかりなので、社名は出せないのネ・・・みたいな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 05:34:13.89

本日、古峰神社に参拝してきまして、その帰りに黒川を遡上し観音院に初参拝してきまた。
ご本尊様にミセスカメのエロ煩悩を取り払って頂くのと、阿弥陀堂の早期復興を祈願して参りました。
とてもお上品で清楚な大奥様と阿弥陀堂についてお話を少々。帰りに山門前で大阿闍梨様にお見送り頂き、
階段を下り駐車場から車を出すまでお見送りを頂きました。
ほんの少しの参拝でしたが、それなりに伽藍の空気を味わいました。
最後に。敷き鉄板に「小太刀」の焼文字が入ってました。

投稿 ウィスキー | 2011年5月26日 (木曜日) 15時43分

http://kamehameha.blog.ocn.ne.jp/kannonji/2011/05/post_35b2.html#comment-29324873

ウィスキーさん

あらま!
いらして下さったのですね!
そうとは知らずにご無礼を・・・

ってか、今日は細々と出掛ける用事があったので、恐らく不在にしていたかと・・

またお越し下さいませ。
般若湯を用意してお待ちいたしております♪

そうそう、小太刀さんなのです。
まー、この辺の建設関係は小太刀さん抜きじゃやって行かれないと思いますわ。

投稿 カメ | 2011年5月26日 (木曜日) 20時36分

http://kamehameha.blog.ocn.ne.jp/kannonji/2011/05/post_35b2.html#comment-29327885

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 05:36:11.79

【裁判】クレーン車6児童死亡事故 被告男(26)、てんかん治療母親任せ 反発から意図的に服薬しないことも 宇都宮地裁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321415136/

栃木県鹿沼市で今年4月、登校中の児童6人をクレーン車ではねて死亡させたとして
自動車運転過失致死罪に問われた同県日光市大沢町、無職柴田将人被告(26)の
第3回公判が15日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であった。

被告人質問と柴田被告の母親の証人尋問が行われ、柴田被告は、持病のてんかん治療を
母親任せにし、3年前に人身事故を起こした後も服薬を怠っていたと明らかにした。

被告人質問で、柴田被告は、小学3年でてんかんを発症して以来、母親が治療や服薬を
全て管理していたと話した。「何かあれば母親が言ってくれる」と検査結果は母親を通じて聞き、
服用薬の変化にも関心がなかった。高校中退後は、服薬の徹底を指示する母親への反発から
意図的に服薬しないこともあった。

2008年4月にも、服薬せずに鹿沼市で運転中にてんかん発作を起こし、小学生に重傷を
負わせる事故を起こしたが、裁判で原因が「居眠り運転」と判断され、その後、クレーンの
運転免許を取得した。

朝夕の服薬が必要だったが、今年4月の事故前日は夕食後に「普通の人がするように一服したい」と
たばこを吸い、その後携帯電話でネットを閲覧して、意図的に服薬をしなかったと語った。

証言台に立った母親は、「中学1年くらいまで頭を叩くなど虐待していた」と明かし、中学2年くらいから
立場が逆転したと説明。暴力を振るったり、物を投げつけたり、「将人が一番偉いという家だった」と
振り返った。「私の虐待が原因でてんかんになったのかもしれないと思い、申し訳なかった」とも述べた。

08年の事故も発作が原因だったが、「居眠りって言うからおめえもそう言えよ」と柴田被告に言われ、
裁判で「居眠りが原因だと思う」と虚偽の証言をしたとした。

22日の次回公判で結審し、年内に判決が出る見通し。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111116-OYT1T00353.htm?from=main5

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 07:01:47.99

児童6人死亡 懲役7年の判決
12月19日 10時25分

ことし4月、栃木県鹿沼市で登校中の小学生の列にクレーン車が突っ込み、児童6人が死亡した事故で、
宇都宮地方裁判所は、クレーン車の元運転手に対し「過去にてんかんの発作で繰り返し事故を起こしながら運転を続け、
6人の命を奪った結果は極めて重大だ」として、自動車運転過失致死の罪の上限に当たる懲役7年を言い渡しました。

栃木県日光市の元運転手、柴田将人被告(26)は、ことし4月、登校中の小学生の列にクレーン車で突っ込み、
9歳から11歳の6人の児童を死亡させたとして、自動車運転過失致死の罪に問われました。
裁判で、検察は「てんかんの持病を隠して運転免許を取り、今回の事故の前にも発作による事故を5件起こしている」
として懲役7年を求刑したのに対し、被告の弁護側は
「被告は病気による劣等感や疎外感から大きなクレーン車の運転に夢を感じていて、今は深く反省している」
として刑を軽くするよう求めていました。判決で、宇都宮地方裁判所の佐藤正信裁判長は、
「過去に事故を繰り返しながらてんかんの持病を隠してクレーン車の免許を取得した。
医師の指導に従わずに運転を続け、事故の直前も発作を抑える薬を飲まなかった」と指摘しました。
そのうえで、「いかなる願望があろうとも法律を無視することは許されず、6人の小学生の命を奪った結果は極めて重大で、
法定刑の上限を適用すべきだ」として求刑どおり懲役7年を言い渡しました。

判決のあと、柴田被告の弁護士は
「本人もきょうの判決を予想していた部分もあり、控訴はしないと話していた。これからは罪の償いをしていくことになる」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111219/k10014735611000.html

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 19:29:55.30

【裁判】てんかん発作クレーン車6児童死亡事故 被告男(26)に求刑通り懲役7年判決 宇都宮地裁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324264457/

680 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/19(月) 20:37:10.86 ID:FTseD/m90
この事故現場の庭の持ち主だったおじさんは庭の手入れが趣味だったんだって
その庭にクレーン車が突っ込んできて滅茶苦茶
子供たちの死体で地獄絵図
ものすごい音を聞いて家から出てきたらそんな状態だった
本当に庭の手入れが好きだったのにその場所は片付けると共に何もない状態に
もう庭の手入れをする気も起きなくなって一気にふさぎ込んでしまったおじさんはひと月後亡くなったんだって
奥さんは辛かったろうけどそれを知った、今回の事故で子供を亡くした母親が
子供たちを見守ってくださいと6つの花の種をあげたとかなんとかで
母親も辛いのにこんな風に気遣ってくれるなんてと奥さんは喜んだそうだって新聞で読んで泣いた

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 19:29:02.93

遺族34人が賠償求め提訴 鹿沼6児童死亡事故
(12月10日 朝刊)

 鹿沼市の国道で4月、登校児童の列にクレーン車が突っ込み6人が死亡した事故の遺族計34人が9日、
クレーン車を運転していた日光市大沢町、無職柴田将人被告(26)=自動車運転過失致死罪で公判中=と母親、
勤務先だった鹿沼市の建設業「小太刀重機」に慰謝料など計約3億7770万円の損害賠償を求める訴えを宇都宮地裁に起こした。

 原告の遺族は、児童の父母や兄弟、祖父母ら。訴状によると、柴田被告は4月18日朝、鹿沼市内の国道でクレーン車を運転中に
てんかん発作を起こして意識を失い、国道脇の歩道を歩いていた登校児童6人をはね死亡させた、とされる。

 原告側は、
(1)柴田被告は医師から運転しないよう厳しく指導されるなど運転を控えるべき注意義務があったのに怠った
(2)母親は事故当日も運転を制止すべき注意義務があったにもかかわらず怠った
(3)小太刀重機は柴田被告の病状を見逃し指導監督を怠った、などとしている。

 賠償請求額には、事故が非常に悪質で、いずれも9歳から11歳の児童6人が将来の可能性を奪われた無念さ、遺族の精神的苦痛などを含めたという。

 一方、柴田被告が2008年4月にてんかん発作で起こした人身事故の原因を居眠り運転としていた県警については
「捜査が尽くされれば今回の事故が起きなかったという因果関係の証明が難しい」などとして、被告とすることを断念した。

 宇都宮地裁の公判で検察側は、柴田被告に自動車運転過失致死罪の法定上限となる懲役7年を求刑。19日に判決公判が開かれる。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20111209/674790

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 07:02:33.10

クレーン事故遺族ら提訴「責任問うため」 12月10日
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001112100001

 鹿沼市で4月、登校中の児童の列にクレーン車が突っ込み6人が死亡した事故で、
遺族らが9日、事故を起こした元運転手、柴田将人被告(26)=自動車運転過失致死罪で公判中=と母親、
勤務していた鹿沼市の重機会社を相手取り、総額約3億7770万円の損害賠償を求める訴訟を宇都宮地裁に起こした。

 訴えたのは児童の親と兄弟、祖父母の計34人。代理人の太田うるおう弁護士はこの日、訴えについて説明し、
事故当時、兄弟の中には、犠牲になった児童と同じ登校班にいて事故や現場を目撃した子もいる。
祖父母も、孫を失った喪失感は大きいとし、それぞれ慰謝料を請求することにしたという。

 柴田被告は4月18日朝、鹿沼市樅山町の国道293号でクレーン車を運転中、持病のてんかん発作を起こして意識を失い、
登校中の児童の列に突っ込んで6人を死亡させたとされる

 訴状などによると、柴田被告は事故の前にも、発作で意識を失い、人身事故や物損事故を数回起こし、
医師から車の運転をしないよう厳しく指導されていたのに、守らなかった、としている。重機会社については、
柴田被告が業務中に意識を失う事故を起こしていたにもかかわらず、精密検査を受けさせるなどの指導をしなかった、と主張。
母親は、事故当日、被告が薬を服用していないことを知りながら運転を制止しなかったなど、事故を助長したとしている。

 遺族と代理人は、3年前に柴田被告が起こした別の人身事故について重要視し、当時の捜査が不十分だったことが今回の事故につながったとして
県警への提訴も検討してきた。しかし、「法律的に因果関係を立証するのは困難だった」として断念したという。
 遺族代表の大森利夫さん(47)は「会社と柴田被告の母親に対する責任を問うための訴訟。子どもたちの命はお金に代えられない」と話した。

 訴えに対し、重機会社は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。
 宇都宮地裁での刑事裁判では、検察側が柴田被告に懲役7年を求刑。19日に判決が言い渡される予定だ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 19:31:12.79

【裁判】6人の児童を死亡させたクレーン元運転手、懲役7年の刑が確定
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325769127/

去年4月、鹿沼市で、登校中の小学生の列にクレーン車が突っ込み、
児童6人が死亡した事故で、自動車運転過失致死の罪に問われ先月、
懲役7年の判決を言い渡された元運転手の男が控訴せず、刑が確定しました。

日光市の元運転手、柴田将人被告(26歳)は、去年4月、
登校途中の小学生の列にクレーン車で突っ込み、9歳から11歳の
6人の児童を死亡させたとして、自動車運転過失致死の罪に問われました。
宇都宮地方裁判所は、去年12月、「過去にてんかんの発作で
繰り返し事故を起こしながら運転を続け、6人の命を奪った結果は極めて重大だ」
として、自動車運転過失致死の罪の上限にあたる、懲役7年を言い渡しました。

柴田被告と検察側のいずれも、期限までに控訴せず、
被告の懲役7年の判決が確定しました。

01月05日 19時09分
http://www.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1095077511.html

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 20:12:47.31

「成人の親に注意義務違反ない」 母親、請求棄却求める 鹿沼6児童死亡民事訴訟
(2月2日 朝刊)

 鹿沼市の国道で2011年4月、登校児童の列にクレーン車が突っ込み6人が死亡した事故をめぐり、
遺族計34人がクレーン車を運転していた日光市大沢町、無職柴田将人受刑者(26)=自動車運転過失致死罪で懲役7年確定=と母親、
当時の勤務先だった鹿沼市の「小太刀重機」に計約3億7770万円の損害賠償を求めた民事訴訟の第1回口頭弁論が1日、
宇都宮地裁(竹内民生裁判長)で開かれた。被告側はいずれも請求の棄却を求める答弁書を提出した。

原告側などによると、母親は
(1)柴田受刑者は成人で親に注意義務違反はない
(2)事故は柴田受刑者が会社の監督下にある勤務中に起きている
(3)柴田受刑者の体力、年齢などから言うことを聞かせ事故を防ぐことは不可能
−などと主張し全面的に争う構え。柴田受刑者と小太刀重機は、まだ具体的な反論をしていないという。

 この日の口頭弁論で原告側の意見陳述が行われ、遺族を代表し大森卓馬君=当時(11)=の父親利夫さん(47)が
「今回の民事裁判は、刑事責任に問えなかった母親や重機会社の責任を問う大きな意義がある」などと強調した。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120201/712931

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 20:14:44.38

受刑者、賠償範囲争う構え 鹿沼6児童死亡・民事訴訟
(3月29日 朝刊)

 鹿沼市の6児童死亡事故で、遺族計34人がクレーン車を運転していた日光市大沢町、無職柴田将人受刑者(27)
=自動車運転過失致死罪で懲役7年確定=と母親、当時勤務していた鹿沼市の重機会社に計約3億7770万円の
損害賠償を求めた民事訴訟の第2回口頭弁論が28日、宇都宮地裁(岩坪朗彦裁判長)で開かれた。
柴田受刑者側は事故の責任を認める一方、損害賠償の範囲について争う考えを示した。

 この日は原告側、被告側の双方が準備書面を提出。原告側によると、柴田受刑者側は賠償責任は児童本人と父母にとどまり、
法律上の規定がない祖父母や兄弟には認められないなどと主張。重機会社側は使用者責任は認めたが、
持病のてんかんは把握できなかったなどとして直接の責任を否定しているという。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20120328/750060

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 20:16:05.79

民事訴訟 意見陳述【平成24年2月1日(水)】
http://kirinsan.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/02/post_a968.html

 重機会社について、私達は、何度か職場で運転手の男が倒れているという事実がある以上、
どうして「てんかんの疑い」を調査しなかったのか。 どうして精密検査をしなかったのか。
運転手の男のてんかん発作は特有の動作であるにもかかわらず、本当に知らなかったのかという思いが拭いきれずにいます。
 何度も繰り返しますが、今回の事故は防げた事故です。
運転手の男が作業中に倒れたとき、ましてや救急車で運ばれているのであれば、
クレーン車の運転が出来る健康状態の人間であるかどうかを確認する義務があります。
 それを怠ったがために子供達が亡くなったと言っても過言ではありません。
 重機を扱う会社の社長が、危険を予知する能力がないということは、現場の作業員が絶えず
生命の危険にさらされている状況であるとさえ言えます。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 21:09:34.63

【社会】持病のてんかんを隠し事故 “厳罰化”求める署名 30万人超す
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333579923/

栃木県鹿沼市で持病のてんかんを隠して免許を取った男が小学生6人をはねて死亡させた事故で、
遺族らがこうしたケースの事故の厳罰化を求める30万人を超す署名を集め、近く国に提出する
ことになりました。

去年4月、栃木県鹿沼市で持病のてんかんを隠して免許を取った男が運転するクレーン車が
小学生の列に突っ込み児童6人が死亡しました。
男は医師の忠告に従わず運転を続けて事故を起こしましたが、飲酒運転など悪質な事故に適用される
危険運転致死傷罪ではなく自動車運転過失致死の罪で起訴され、法律の上限の懲役7年の判決が
確定しています。
この判決について、遺族は刑が軽すぎるとして去年12月から署名活動を始め、このほど署名の数が
30万人を超しました。
署名では、持病のてんかんを隠すなど悪質なケースは上限が懲役20年の危険運転致死傷罪を
適用することや、申告が義務づけられている病気を隠して免許が取得できないようチェック機能を
強化するよう求めています。
遺族らはこの署名を今月9日に法務大臣と国家公安委員長に手渡す予定で、引き続きこうした事故の
再発防止に取り組んでいきたいとしています。

▼NHKニュース [4月5日 6時40分]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120405/k10014225181000.html

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 21:12:34.84

鹿沼児童6人クレーン車死亡事故遺族の会がまとめた資料
http://www.npa.go.jp/koutsuu/menkyo4/izokukai_siryo.pdf

【癲癇】日本てんかん協会が法務大臣に「運転免許取得を巡って、『病名による差別』が行われる事のないよう求める」要望書を提出
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334225953/

1 名前:ロップイヤーφ ★[sage] 投稿日:2012/04/12(木) 19:19:13.17 ID:???0
#日本てんかん協会が法務大臣に「刑法および運転免許制度に関する要望書」を提出 [ 2012/04/10 ]

日本てんかん協会(東京都新宿区)は9日、法務大臣・国家公安委員長に宛て「刑法および運転免許
制度に関する要望書」を提出した。てんかん患者の運転免許取得を巡って、「病名による差別」が行
われる事のないようにする事などを求める内容となっている。
昨年4月、栃木県鹿沼市で運転免許を不正取得した患者がてんかん発作によって起こした交通事故
により複数の小学生が死亡した。この事故の被害者遺族らが、てんかん無申告の運転免許不正取
得者の起こした死傷事故に対する厳罰化などを求める署名活動を行い、10日には法務大臣あてに
署名を提出した。同協会はこれが、「対象をてんかん患者に限定した」要望となっているとして問題
視しており、今回の要望書もこれを受けたもの。

具体的な要望は以下の通り。「1. 運転に不適切なのは病気の症状(状態)であり、病気そのものや病気
のある人ではありません。病名による差別はしないでください。/2. 病気のある人に、症状(状態)によっては
運転できないという社会的責任を適切に自覚するための方策を、関係機関と協力をして一層推進してください。
3. 病気の症状(状態)のために運転免許証が取得できない場合には、その状態にある人の生活の不便を
補填する施策を、関係省庁と協力をして推進してください。」

平成14年の法改正により、「発作が再発するおそれがないこと」を条件に可能になった、てんかん患者の
自動車免許取得。てんかん患者の権利を守るためにも、患者支援策を含めた適切な制度運用が求められている。

ソース:医療人材ニュース
http://iryojinzai.net/1074.html

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 22:02:15.80

クレーン車事故 「母と勤務先の責任問う」/栃木(2012年2月2日読売新聞)

民事訴訟初弁論 遺族、涙の訴え

 鹿沼市で昨年4月、登校中の児童6人がクレーン車にはねられて死亡した事故で、
自動車運転過失致死罪での有罪(懲役7年)が確定した元運転手、柴田将人受刑者(26)らを
相手取った民事訴訟の口頭弁論が1日、宇都宮地裁で始まった。
原告側は、柴田受刑者の母親(49)や当時の勤務先の責任も追及していく考えだ。

 訴えられているのは、柴田受刑者と、柴田受刑者の母親、当時の勤務先の建設会社の3者。
原告側は、てんかんの発作で意識を失って事故を起こした柴田受刑者の母親の責任を
「発作を知りながら自動車を買い与え、違法な運転を助長した」などと主張。元勤務先についても
「(過去に)意識を失う事故があっても精密検査の指示をせず、漫然と運転させていた」と指摘している。

 被告側は法廷に姿を見せず、準備書面のみ提出した。3者とも争う姿勢を示したが、
柴田受刑者と元勤務先の代理人は反論の内容を次回以降明らかにするとした。
母親の代理人は「母親に成人である被告の監督義務はない」などと反論した。

 この日は、大森卓馬君(当時11歳)の父・利夫さん(47)が
「刑事責任に問えなかった母親と勤務先の責任を問う意義がある」などと涙ながらに意見陳述し、約30分で終了した。
閉廷後の遺族の記者会見では、被告側の欠席について「子どもたちに失礼だ」との非難の声が上がった。

 元勤務先の建設会社は事故の影響もあって受注が減り、昨年5月に別会社を設立。
新会社が受けた業務を行う際に重機を貸し出すなどして営業を続けている。
幹部は「命はお金には代えられない。(裁判に)出席したい気持ちはあるのだが」と心情を吐露した。

 次回弁論は3月28日。

http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-6a2d.html

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 23:04:17.05

鹿沼クレーン車事故遺族が手記

 事件や事故の被害者を支援する「被害者支援センターとちぎ」は、
遺族でつくる自助グループメンバーらの手記集「証−AKASHI−」を刊行した。
6冊目となる今回は、2011年4月に起きた鹿沼クレーン車事故の遺族4人の手記が初めて掲載された。
事故で大切な子どもを失った悲痛な思いや再発防止への願いがつづられている。

 「痛みや苦しみにもだえる大芽を、たった1人で逝かせてしまいました」
「大芽がパパやママに助けを求めていた時、そばにいてあげられなくてごめんな」

 クレーン車事故で亡くなった伊原大芽君(9)の父高弘さん(40)は、
手記の中で後悔の念など事故後の心境を切々とつづった。
 手記を書いた理由について高弘さんは「大芽が生きた証しを残し、私たちの無念さを伝えたかった」と話す。

 「証」は3千部印刷し、同センターの賛助会員や行政機関、学校などに配布する。
問い合わせは同センター、電話028・623・6600。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120513/782657

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 23:04:47.37

 「長いとも短いとも言える1年。多くの支えがありました」。
栃木県鹿沼市で昨年4月、登校中の小学生6人がクレーン車にはねられ死亡した事故で、
4年生の長男、伊原大芽(たいが)君(当時9歳)を失った父高弘さん(40)はそう振り返る。
泣き暮らした日々から前を向かせてくれたのは、大芽君が大好きだったサッカーJ2・栃木SCの心温まる計らいだった。
18日、あの事故から1年を迎える。

 事故現場に落ちていた黒いランドセル。中に日記があった。
「今日、おとうさんとぼくで学校でサッカーで遊びました。
ぼくは、ボレーシュートとシュートとリフティングとヘディングをおしえてもらいました。
うれしかったです。つぎまた遊びたいです」。
日記はサッカー少年らしい文章で埋まっていた。

 葬儀では栃木SCの黄色のユニホームが飾られた。これを知ったチーム関係者が
「大芽君をピッチに立たせてあげたい」と、あるアイデアを思いついた。

http://mainichi.jp/select/news/20120417k0000m040152000c.html

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 01:17:10.28

 家族は5月8日のホームゲームに招かれた。外出がつらく家にこもっていた妻加奈子さん(41)も含め、
家族で宇都宮市のスタジアムに足を運んだ。試合前、電光掲示板に少年の顔が大映しにされた。大芽君だった。
サポーターグッズを身につけ、うれしそうに笑っていた。
加奈子さんはデジタルカメラを構えたが、涙がこぼれ、手が震えて、うまく撮れなかった。
 選手らは右腕に喪章をつけ、目を閉じた。
長い黙とうの後、サポーターから「たいが、たいが」のコールがわき上がり、スタジアムを包んだ。
 この日を境に、2人は少しずつ、前を向けるようになった。チームには感謝を込め黄色の千羽鶴を贈った。

 事故を起こした元運転手はてんかんの持病を隠して運転免許を取得していた。
高弘さんは、12月には他の遺族と免許制度改正を求める署名活動を始めた。署名した若い母親が「頑張って」と涙した。
「つらいでしょう。なぜ被害者の親がこんなことまでしないといけないんだ」と憤る男性もいた。
今月9日、約17万人分の署名を受け取った小川敏夫法相は「重く受け止めて対応します」と約束した。

http://mainichi.jp/select/news/20120417k0000m040152000c2.html

 高弘さんは言う。「大芽は戻ってこない。悲しみは癒えない。だが励ましてくれる人がいた。それが前進する力になったと思う」

 ★鹿沼クレーン車事故 11年4月18日午前7時45分ごろ、栃木県鹿沼市の国道で、
てんかんの発作で意識を失った元運転手(27)のクレーン車が登校中の小学生の列に突っ込み、4?6年の男女6人が死亡した。
宇都宮地裁は12月、元運転手が事故前夜に発作を抑える薬を飲まなかったことなどが原因と認定し、
自動車運転過失致死罪に問われた元運転手に懲役7年を言い渡し、確定した。

http://mainichi.jp/select/news/20120417k0000m040152000c3.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 01:18:02.78

鹿沼市で昨年4月、クレーン車が登校中の児童の列に突っ込み、6人が死亡した事故の遺族が16日、
事故の未然防止に向けた民主党の検討会議に出席し、意見を述べた。
会議には日本てんかん協会の幹部ら も参加。本格的な法整備を視野に入れ、遺族と協会、
国会議員が話し合う初めての場となった。

検討会議は、同党の法務、内閣、厚生労働合同部門会議。遺族側は免許取得時に病気を申告しなかった患者が
死傷事故を起こした場合、運転者への危険運転致死傷罪の適用と、
不正に免許の取得ができない制度の構築を求める提言書を読み上げた。
一方、協会側は「罰則強化はてんかんだけに縛らないでほしい」 などと主張したという。

議員からは、「無申告で事故を繰り返し、過失で済むのはおかしい」
「必要な薬を服用せずに事故を 起こしたときについて罰則を強めてはどうか」などといった意見も上がったという。

事故で長男を亡くした伊原高弘さん(40)は会議出席後、
「部門会議で終わらせず、ぜひとも この問題をやり遂げるんだという思いを持って取り組んでほしい」と話した。
法務部門会議の座長を 務める松野信夫・参院議員は
「今回出た提言、意見を各部門会議に持ち帰って議論し、最終的に合同の 部門会議でまとめたい」としている。

▽朝日新聞
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001205170003

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 06:17:02.20

鹿沼クレーン車事故:全校集会で交通安全訴え 犠牲者悼み

 栃木県鹿沼市で登校中の小学4?6年の男女児童6人がクレーン車にはねられ、死亡した事故から、18日で1年を迎えた。
6人が通っていた市立北押原小では全校集会が開かれ、6人を悼んだ。

 集会では武藤雅行校長が「自分の命、他の人の命を大切にしなければいけません」と呼びかけ、
全校児童約440人が6人の遺影にカーネーションを献花した。2?6年の代表が作文を朗読、
「交通ルールを守って、下級生にも教えたい。もう絶対に友達を失いたくないから」などと読み上げた。
保護者は献花を遺族に届け、亡くなった下妻圭太君(当時9歳)の父信市さん(48)は「子どもたちを忘れずにいてくれてありがたい」と話した。

 宇都宮地裁は昨年12月、クレーン車運転中にてんかん発作で意識を失い、
児童の列に突っ込んだ柴田将人受刑者(27)に、自動車運転過失致死罪で懲役7年の実刑判決を言い渡し、確定した。
遺族は今月9日、飲酒運転などに限られる危険運転致死傷罪の改正などを求め、約17万人分の署名を国に提出した。

http://mainichi.jp/select/news/20120419k0000m040064000c.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 06:17:32.54

警察庁は31日、てんかんなど発作を伴う持病があり、運転に支障を及ぼす恐れのある人の
運転免許制度を検討する有識者会議の設置を決めた。現行法では、一定期間発作がないなど
条件を満たし、医師の診断書を提出すれば免許を取得でき、無申告でも罰則はない。
6月5日に第1回会合を開き、病気を申告しないケースに罰則を設けることの是非などを検討する。

有識者会議は学者や医師ら8人で構成。9月中をめどに、道路交通法改正などの提言をまとめる。
罰則を設けることについて患者側は強く反対しており、患者支援団体や被害者遺族会から意見を聴き、
慎重に判断する。

会議は、免許の取得や更新の際に申告すべき患者の症状の的確な把握や、患者自身が申告しやすい環境整備
について議論。取得・更新時に無申告の場合に罰則を科すかどうかや、患者自身が申告しない場合に
医師側から情報提供を受けることの是非などを検討する。

病気で免許を失効した人が、病状が緩和した際に免許を再取得しやすくする制度なども検討するとみられる。

てんかんなどの患者は2001年の道交法改正で、一定期間発作が起きていないことなどを条件に免許が取得できるようになった。

その後も事故は起きており、警察庁によると、昨年1年間に運転手の急病や発作が原因の交通事故は254件発生。
原因別では、てんかんが73件、脳梗塞など脳血管障害58件、心臓まひ22件などだった。

今年4月に京都・祇園で、暴走した軽自動車にはねられた歩行者ら19人が死傷した事故で、事故との因果関係は不明だが、
車を運転していた男はてんかんの持病を申告せず免許を更新していた。

栃木県鹿沼市で昨年4月、クレーン車を運転していた男がてんかん発作を起こし、小学生6人をはねて死亡させる事故でも、
男が持病を無申告で免許を更新していたことが判明。遺族は今年4月、持病を隠して運転免許を不正に取得できない
制度の確立や、量刑が重い危険運転致死傷罪の適用などを求める署名を国家公安委員長や法相に提出している。

日本経済新聞 http://s.nikkei.com/Lh9lu0

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 07:05:39.77

「てんかん」不申告 国の対応遅く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000583-san-soci

【危険の定義 交通事故厳罰化から10年】

 5月中旬、民主党が東京で開いた会議に、栃木県鹿沼市で昨年4月に起こったクレーン車事故で
長男、大芽君=当時(9)=を亡くした伊原高弘さん(40)ら遺族の姿があった。
事故では6人もの小学生の命が奪われた。運転していた男=自動車運転過失致死罪で有罪確定、受刑中=は、
持病のてんかんを申告せずに大型クレーン車を運転、発作を起こした。
「てんかんを申告せず、免許を不正取得した運転者による死傷事故に危険運転致死傷罪の適用を」という遺族の願いと、
17万人あまりの署名が、与党である民主党を動かしたのだ。

 「2430件です」(警察庁の担当者)
 「全国の数字を教えてください」(遺族)
 「全国です」(警察庁の担当者)

 会議で警察庁は、事故後の昨年5月から今年2月までの10カ月間で、運転免許更新の際に自己申告したてんかん患者の数を明らかにした。
伊原さんらが初めて知ることのできた数字だ。

 数日後さらに資料が出され、4月まで1年間の申告件数は2983件であることがわかった。全国に120万人いるとされるてんかん患者。
数字は全患者の1%にも遠く及ばない。
 日本てんかん協会は、ホームページなどで、免許取得や更新の際の正しい病状申告や、体調不良や薬を飲み忘れた時などに運転を控えるよう呼びかけている。
 しかし、鹿沼の事故を起こした男の刑事裁判で、男が過去10年間に12回も交通事故を起こしていたことが明らかになり、全国で病状申告者の数も少ないことが判明した。
伊原さんは「患者の自己申告で免許を取得させる制度自体が限界なのは明らか。医者が診断したら警察に通報する義務を課すしかない」と話す。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 07:06:10.10

 しかし、鹿沼の事故を起こした男の刑事裁判で、男が過去10年間に12回も交通事故を起こしていたことが明らかになり、全国で病状申告者の数も少ないことが判明した。
伊原さんは「患者の自己申告で免許を取得させる制度自体が限界なのは明らか。
医者が診断したら警察に通報する義務を課すしかない」と話す。
 警察庁も有識者会議を設け、不申告者への罰則付与の検討など、免許制度の見直しが、実現に向け大きく動き出した。しかし伊原さんら遺族に“達成感”はない。子供はもう、帰ってこないからだ。
 「でもだれかが行動しなければ、また同じ思いをする人が出てしまう」
 京都・祇園でてんかんの持病を持つ藤崎晋吾容疑者=死亡=運転の軽ワゴン車が暴走し、7人が死亡、12人が重軽傷を負う事故が起こったのは、伊原さんらが国に署名を提出したわずか3日後。
鹿沼の事故から1年もたっていない。
 「鹿沼の事故の後、国がすぐに対応していれば、防げた事故、救えた命ではないかと思うと、悔やまれてなりません」

 5月のある日、京都・祇園の暴走車事故で命を奪われた伊勢由希子さん=大阪府豊中市、当時(58)=の遺族や親友が集まり、由希子さんを偲(しの)ぶ会が催され、約30人が故人を偲んだ。
「とても明るかった伊勢さんを、明るく送り出したかった」−。由希子さんの親友の一人は話す。
 ほんの数時間前まで、隣で話していた親友が、突然命を奪われる。「まだ信じられない。事故を起こした人のことは、それは憎いんだろうけれど、そこまで思いが至らない。
どうやって毎日を過ごせばいいのか。そればかり考えて…」
 それでも、いたましい交通事故が少なくなってほしいと強く思う。
 別の友人によると、由希子さんの長男は妻と出席し、藤崎容疑者を「どう考えても許すことができない」と話したという。遺族らの闘いで、制度は少しずつ変わっていく。
しかし国の対応は遅く、一方で遺族や負傷者が理不尽に生み出されていく。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 19:05:00.84

てんかん発作で人身事故 道交法改正以降15件

 てんかん発作による県内の交通人身事故が、二〇〇二年六月〜今年四月の約十年間に十五件あったことが、県警のまとめで分かった。
栃木県鹿沼市のクレーン車事故のように持病を申告せずに運転免許を取得し、事故に至るケースもある。

 てんかんなど運転に支障をきたす可能性のある病気の患者は、〇二年六月に施行された改正道交法で、
「五年間発作がなく、再発の恐れがない」などの医師の診断があれば、運転免許を取得できるようになった。現行では申告しなくても罰則がないため、
申請者の良識に任されている。

 県警によると、人身事故十五件のうち死亡事故は二件。〇八年には横浜市鶴見区で、てんかん発作により意識を失った運転手が、中
学二年の男子生徒をはねて死亡させた。

 約十年間で、てんかん患者の免許取り消しは五十二件。そのうち七〜八割は、事故を起こして取り消された。

 運転免許試験場(横浜市旭区)には、病気や障害のある人が免許を取得、更新する場合に相談できる窓口がある。
てんかんに関する相談件数は、横浜市の死亡事故を受けて申告意識が高まり、〇九年には百件を超えた。昨年は百五十五件で〇二年の倍以上になった。

 県警運転免許本部の担当者は「運転に少しでも不安を感じたら相談をしてほしい」と呼び掛けている。

 てんかんなど運転に影響する可能性がある病気の患者の運転免許取得について、警察庁では五日、有識者による第一回の検討会が開かれた。

 日本てんかん協会の担当者は「罰則規定を設けることが、必ずしも申告を促す契機にはならない。てんかんに関する正しい知識が広まり、
患者自身が自分の病気を申告しやすい環境づくりを求めたい」と話している。 (杉原麻央)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120606/CK2012060602000115.html

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 19:05:31.83

罰則適用の効果議論 鹿沼6児童死亡受け警察庁

 鹿沼市の6児童死亡事故を受け、てんかんなど運転に支障を及ぼす恐れがある患者の
運転免許取得のあり方を議論する警察庁の「有識者検討会」(座長・藤原静雄中央大法科大学院教授)
の第2回会合が26日、同庁で開かれた。
委員らは免許の取得更新時の確実な病状申告の方策として、不申告者に対して罰則を適用する効果などについて意見を交わした。

 運転に支障を及ぼす病気のある人は免許の取得更新時に症状を申告する義務があるが、あくまでも自己申告。
虚偽の申告をしても現行制度に罰則はない。

 藤原教授によると、医師や自動車評論家などで構成する委員8人は、罰則の新設が不正取得の防止につながるかを議論。
「かえって申告を妨げる恐れがある」「罰則には予防効果がある」などと賛否は割れたという。

 また申告しやすい環境づくりの方策として、病気での免許失効後に病状が回復し再取得する場合、
患者の負担軽減を目的に技能や学科試験を免除することなどが提案された。先進国の運転免許制度なども紹介された。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120626/814129

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 20:12:35.69

そんな二女・ふみねちゃんもいまは9歳に。
しかし、お姉ちゃんとの思い出が蘇るのか、親子3人で外出した先で
仲よく遊んでいる姉妹を見かけると突然泣きだすことがあるという。
現在、風見さんは車を運転する機会が以前の10分の1に。
仕事やプライベートで外出するときは電車やバスを利用しているそうだ。
自分が車を運転している目の前にえみるさんが出てきて、
彼女をひいてしまうという悪夢にうなされることもあるという。

「いまでも毎晩ベッドに入って目を閉じると、最初に事故の現場の映像が出てきます。
僕が現場に駆けつけて目にした光景が……。家内も同じだと言います。
でも、いまは『これではいけない。前向きに生きよう』と心に決めました。
えみると天国で再会したとき、『パパ、よく頑張ったね』と言ってもらえるよう
しっかりと生きていかなければいけない、と思うようになったからです」

愛娘の突然の死を経験してわかったのは“あたりまえの日常”のありがたさだ。
「いまは『いってきます』『ただいま』という毎日があれば、それだけで満足です」(了)

ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]
http://jisin.jp/news/2547/4385/

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 22:31:41.84

てんかんと運転 申告しやすい環境を

 てんかんなど持病のある人が起こした重大事故が相次ぎ、警察庁は運転免許制度の見直しを始めた。
病気の無申告に罰則案も検討しており、偏見が強まる恐れも。まず申告しやすい環境を考えたい。
 見直しの焦点は、運転に支障をきたす心配がある「一定の病気」の人が、免許取得や更新をするとき、
持病の正確な申告を促すために罰則規定を設けるかどうか、にある。今は自己申告を求めているが、しなくても罰則はない。

 「一定の病気」が、「てんかん」を指しているのは明らかだ。栃木県鹿沼市で昨年四月、
てんかんの持病を隠して免許を所持していたクレーン車の運転手が事故を起こした。
服薬を忘れて意識をなくし、登校中の小学生の列に突っ込み六人の命を奪った。運転手は自動車運転過失致死罪で懲役七年の実刑に。
遺族が刑が軽すぎると見ても無理はない。

 遺族の会は▽重大な死傷事故には(最高懲役二十年となる)危険運転致死傷罪が適用できるように
▽免許を不正に取れない仕組みづくりを−と今春、約十七万人の署名を国に出した。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 23:06:46.68

 京都・祇園で十九人が死傷した暴走事故(ことし四月)など、てんかん患者が運転する重大事故はたしかに相次いでいる。

 日本てんかん協会によると、患者は国内で約百万人。本人すら気づかぬ軽症から、けいれんを起こし意識を失う人まで症状はさまざま。
大半は服薬で普通に生活できる。自己管理に気を配り病気と懸命に向き合っている。脳梗塞や心臓まひなど事故につながる病気は多い。
「てんかんだけが悪のように扱われている」と訴える。

 埼玉県の二十代女性は就職活動で病名を言わない。「筆記試験のスタートラインにすら立てないから」。
三重県内の建設会社に勤めていた五十代男性は知人に「クビになっちゃった」と、こぼした。事故が相次ぎ、心理的に不安が増したのか、
二十年ぶりに激しい発作がぶり返したからだった。てんかんという病気の実態さえ知らぬのに、理不尽な偏見や差別は、今も根強いのではないか。

 自己管理もできない不心得な患者が起こした重大事故の罰則強化はやむを得まい。が、申告時に、病名をひとくくりに狙い撃ちするような罰則化には疑問がある。
むしろ申告しやすい環境を整えることの方が先ではないか。

 検討会は九月にも提言をまとめる。医師や弁護士ら八人の専門家の冷静で的確な判断を求めたい。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012082102000134.html

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 06:35:19.27

診断書提出に反対多数 鹿沼6児童死亡 警察庁検討会

 鹿沼市の6児童死亡事故を受け、てんかんなど運転に支障を及ぼす恐れがある患者の
運転免許取得のあり方を議論する警察庁の「有識者検討会」(座長・藤原静雄中央大法科大学院教授)
の第4回会合が28日、東京都内で開かれた。
すべての運転免許申請者に医師の診断書提出を義務付ける案について議論したが、
委員から反対意見が多数出たという。

 現行制度は、運転免許の取得更新時に一定の持病の有無などを自己申告するよう義務付けている。
しかし免許の取り消しを恐れ、持病を隠す患者も一部存在する。

 非公開の会合後に取材に応じた藤原教授によると、診断書提出の義務付けについては、
委員から「膨大な診断書が必要となり、現実的ではない」などと否定的な意見が多かったという。

 警察庁によると、国内の運転免許保有者数は約8100万人。
大型免許や2種免許に限定しても、対象者は600万人以上に上る。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20120829/863544

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 19:07:39.93

無謀運転事故:国の危険運転罪、適用拡大検討 鹿沼クレーン車暴走の遺族ら期待感「踏み込んだ対応を」 /栃木

毎日新聞 2012年09月05日 地方版

 法務省が4日、危険運転致死傷罪の適用範囲の拡大などを検討すると明らかにしたのを受け、
法改正を求める鹿沼クレーン事故の遺族らは国の今後の動向に期待感を示した。

 法務省は7日に
▽同罪の適用範囲拡大
▽「準危険運転致死傷罪」のような新たな罪名を設ける
▽自動車運転過失致死傷罪の法定刑の引き上げ
??などの選択肢を含めた法整備の検討を法制審議会に諮問する。早ければ来年の通常国会の法改正を目指すという。

 この発表を受け、クレーン事故の遺族会代表の大森利夫さん(48)は
「もっとかかるかと思ったが、ここまでは短かった。事故の反省が生かされるよう期待して見守りたい」と話した。
鹿沼の事故後も京都の祇園で18人が死傷した事故など、特定の病気を持つ運転手による事故は続いた。
伊原大芽君(当時9歳)の父高弘さん(40)は
「事故の減少ではなく、事故撲滅に向け、危険運転致死傷罪に踏み込んで対応してほしい」と述べた。

http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20120905ddlk09010102000c.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 23:59:34.61

悪質自転車に講習 道交法改正案閣議決定

特定の病気で車の運転に支障を及ぼすおそれの ある症状の人が、
症状を隠して免許を取ることに新たに罰則を設 けることや、
信号無視を繰り返すなどした悪質な自転車の運 転者に安全講習を義務づけることなどを盛り込 んだ、
道路交通法の改正案が、29日の閣議で決まり ました。

悪質な違反による交通事故に対処するための道 路交通法の改正は、
おととし、栃木県鹿沼市でてんかんの症状を隠 して免許を取った男が クレーン車を運転して小学生の列に突っ込み
児 童6人が死亡した事故や、 去年、京都府亀岡市で無免許の少年が運転する 車が小学生の列に突っ込み、
10人が死傷した事故を受けて警察庁が作業を 進めてきました。
改正案では、てんかんや統合失調症などの病気 で運転に支障を及ぼすおそれのある症状の人が
症状を隠して免許を取ることに新たに罰則を設 けます。
また、無免許運転については、罰則を現在の 「1年以下の懲役、または30万円以下の罰 金」から、 「3年以下の懲役、または50万円以下の罰 金」に引き上げ、
無免許運転をするおそれがあ る人に 車を提供した場合にも無免許運転と同じ罰則を 設けます。
一方、自転車の悪質な違反の検挙が急増してい ることを受けて、
信号無視などを繰り返す悪質な運転者に新たに 安全講習の受講を義務づけるとしています。
改正案は、今の通常国会に提出されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130329/k10013529511000.html

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/11(金) 20:10:08.79

鹿沼クレーン車事故 賠償判決確定 栃木

 鹿沼市で平成23年、てんかん発作のためクレーン車が暴走し、児童6人が犠牲となった事故で、
元運転手(28)と母親、勤務先だった会社に計約1億2500万円の賠償を命じた宇都宮地裁判決が確定した。
原告側と被告側がいずれも控訴しなかった。

 4月24日の判決では、元運転手の持病を隠蔽(いんぺい)して免許取得を助けた母親に事故を回避させる義務があったと指摘。
元運転手や元勤務先の使用者責任に加えて母親の法的責任も認めた。
一方、児童のきょうだい、祖父母も加えた34人が損害賠償を請求したが、対象は児童の父母11人に限られた。

 元運転手は自動車運転過失致死罪で懲役7年が確定している。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130514/tcg13051402030003-n1.htm

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 00:00:15.40

>>110
一歩間違っていたらお子さんも犠牲になっていたかもしれないと考えるとゾッとしますね。
今後もこの事故を風化させないために、この継続スレを立てました。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 15:06:15.41

あの事故で大きなお金が出て行った所あたりが逆恨みしているのかねぇ〜?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/03(土) 16:14:06.49

小田尚史 朝鮮人

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/09(水) 09:47:12.96

9人はねた男、運転中てんかん発作で意識障害か?

北海道共和町で8月19日、ツーリング中の大学生9人が軽乗用車にはねられ
重軽傷を負った事故で、軽乗用車を運転し、自動車運転死傷行為処罰法違反
(過失運転致傷)容疑で逮捕された札幌市北区、会社員井嶋正博容疑者(57)が、
てんかんの持病で通院中だったことが2日、捜査関係者への取材でわかった。

道警は運転中に発作による意識障害を起こした可能性があるとみて、事故との
因果関係を慎重に調べている。

捜査関係者によると、井嶋容疑者は数年前からてんかんを患い、発作を抑える薬が
処方されていたが、主治医から車を運転しないよう指導されていた。

てんかんなど運転に支障が出る恐れのある持病は、昨年6月施行の改正道交法で、
運転免許の取得・更新時に病状の申告が義務づけられているが、井嶋容疑者は
昨年夏に免許を更新した際、病状を申告していなかったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150903-00050038-yom-soci

508件をまとめました。
最新情報はこちら